生活の中にゆとりを持つ

看護師の仕事は、ストレスが溜まりやすい仕事の一つだと思います。
人の生死に関わるような大きな出来事があったり、患者それぞれによって求めているものが違ってきたりするので、同じような対応ばかりでは仕事が進みません。仕事をしながらスキルをあげていかなければ、続けることが難しくなってくるものです。
看護師は仕事で溜まったストレスをどのように解消し、どのようなことでストレスから解放されるのでしょうか。
まず、仕事を忘れる時間を作ることが大切ではないかと思います。
看護師の仕事を続けていきながらスキルを上げるためには、仕事以外でも勉強の時間が必要です。医療機器が新しくなったり、医師によって治療方法が違ったり、担当の部署によって必要な知識も違います。そのため、勉強不足になれば、あっという間においていかれてしまいます。
そのようなことから自宅でも勉強が必要になりますが、それでもプライベートの時間やプライベートな空間を作ることは大切です。
勉強をする場所と安らぐ場所を、しっかり区分しておくことです。仕事に関することとプライベートなことを切り離して考えることができるよう生活空間を分けることで、まず気持ちを切り替えます。
そして、趣味を持つことです。これは、自分が好きなことであれば何でもいいと思います。
他の人に理解されなくても、自分が楽しんでできることであれば、趣味として生活に取り入れてみましょう。
料理が好きな人・お菓子作りが好きな人・キャンプや飲み会が好きな人さまざまいるので、自分に合った趣味を見つけ出すことです。
趣味を持つことで、生活にゆとりが生まれます。ただ、趣味へ一生懸命になりすぎて、生活の中心が趣味になってしまわないように気を付けなくてはいけません。ついつい趣味へ熱中しすぎてしまう人もいるので、あくまでも趣味の範囲を超えないよう、気分転換できるものであることが理想的です。関連リンク~http://everyday-youngnurse.net

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です