同じ趣味の人と出会う

1つの方向からしか物事を見ることができなければ大切なものを見逃してしまい、大きな問題になることがあります。
特に、看護師など医療に関わる仕事をしている場合、自分本位な考え方や物の見方しかできないようでは、仕事をスムーズに進めるのが難しいようです。
看護師には、自分とは異なる意見や考えに対しても、寛容に対応できる能力が求められています。
しかし、仕事をしているとストレスも大きくなり、なかなか余裕をもって対応することができません。
そのため、仕事以外の時間であるプライベートを、いかに充実させるかということが重要です。
プライベートが充実していれば、少々のストレスに負けることはないと思います。
いかに気分転換をすることができるかということが、看護師には必要なのではないでしょうか。
気分転換にいいといわれるのが、趣味を持つことです。仕事とは関係の薄い趣味の方が、より気分転換になります。
趣味の種類にもよりますが、同じ趣味の人が集まっているサークルなどがあるようです。
職場とは違う同じ趣味の人との交流によって、得られるものは多いと思います。
同じ趣味でも、楽しみ方は人それぞれです。もちろん、中には相性がよくないと感じる人もいますが、スルーするのが難しければ他のサークルに移ることもできます。
自分の気分転換のためであることを優先して考えることが必要です。そのためにプライベートの時間を使うわけなので、楽しくなくては意味がありません。
仕事ではないということを理解して、割り切ることも大切です。しかし、趣味を通して知り合った人たちと関わることで、また新しい自分を見つけることになったり、新しい考え方や物の見方を知ることもあります。
楽しめる趣味があれば、生活に潤いを与えてくれるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です